• HOME 新卒採用ホーム
  • BUSINESS 事業について
    • 事業領域
    • ITサービス事業
    • プラットフォーム事業
    • キャリアネットワーク事業
    • 社会インフラ事業
    • パーソナルソリューション事業
    • 環境・エネルギー事業
  • WORK 仕事について
    • 社員紹介
    • 研究開発
    • 設計開発(ハードウェア)
    • 設計開発(ソフトウェア)
    • SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)
    • 営業
    • スタッフ
    • 職種の関わり
    • ソリューションビジネスとは
  • COMPANY 会社について
    • NECの成長戦略
    • NECのこれから
    • NECのクラウド
    • NECのグローバル展開
    • CSR(社会貢献)
    • 会社概要
    • NECの強み
    • 動画で知るNEC
    • NEC発見チャンネル!MiTATV
    • 子どもも分かるNEC
  • RECRUIT 採用について
    • 採用メッセージ
    • 募集要項
    • イベント情報
    • 外国人留学生の方へ
    • 障がい者の方へ
    • NECの人材開発制度
    • グローバル要員育成
    • NECプロフェッショナル認定制度
    • よくあるご質問
    • NECグループの採用情報

採用メッセージ

君の挑戦を、待っています。  困難な道に、あえて挑むかどうか。 世界と日本は、そこで差がついているのかもしれない。  中国、ブラジル、東南アジア、 ハングリーさに技術が加わり、日本のものづくりは苦戦がつづいている。 日本ってもうダメかも、そんな諦めの声も聞こえる。 でも、むかしは日本も同じように成長した。戦後、飛躍的に。 日本電気は、30年以上前に、C&Cという名で、コンピュータと通信の融合に挑戦した。 コンピュータを家庭に普及させるきっかけをつくったといっても、言いすぎではないと思う。 ただ、いまはそれが普通になった。 最先端のクラウド、人工衛星(はやぶさ)を操る技術、C&Cの技術は今でも世界有数。  技術はある。だが、何かが足りない。 日本も、日本電気も、世界との競争でもがいているのは、たぶん同じ理由だ。  成功するか、失敗するかわからない道に、あえて挑むか。 世界との差は、その一歩の差。 そこに、情熱を込めるかの差。 その道に、挑むかどうかが、NEC社員にも求められている。  新人には、その挑戦を、求めます。 その先へ、挑む。 NEC(日本電気株式会社)

挑戦し続けるために、私たちが大切にしていること

ITとネットワークの世界は「クラウド」に代表されるように、まさにこれから何ができるかをカタチにしていく可能性あふれる分野です。その実現のためには、社員一人ひとりが「情熱や志」を持ち、「プロフェッショナル」でなければならないと私たちは考えています。

《情熱や志》

NECというフィールドを通じて、どんな素晴らしい社会を実現したいのか。厳しい経済情勢の中、事業を力強く実行していく源は社員一人ひとりの情熱や志です。

《プロフェッショナル》

今後ますます社会基盤としての性格が強くなっていくITとネットワークに、NECとして責任と誇りを持って携わっていくためには、社員一人ひとりが技術や知識に裏打ちされたプロフェッショナルでなければなりません。強いプロフェッショナルを育てるために私たちは職種を軸とした採用を行い、皆さんの向上心を最大限に応援します。入社後は徹底した教育を行い、また、キャリアの節目、節目で自分の進むべき方向性をじっくりと考えてもらいます。

以下は私たちが、100年を超える歴史の中で受け継ぎ、将来にわたってお客さまや社会に役立ち続けるための価値観・行動原理を「NECグループバリュー」としてまとめたものです。強いプロフェッショナルがチームの一員として共に刺激し、学び合い、情熱や志を共有するからこそ、社会をよりよくするソリューションが提供できるのです。

私たちの事業に国境はありません。皆さんには、世界をフィールドに「人と地球にやさしい情報社会の実現」というビジョンのもと、新しいビジネスを作り上げ、そしてそれを力強く実行していくプロフェッショナルになっていただくことを期待しています。