ABOUT NEC
Project RISE
Major reform in the 119th year

Project RISEとは

About Project RISE

2018年、NECは「119年目の大改革」への挑戦をスタートしました。「2020中期経営計画」の中でも掲げた「実行力の改革」の一つとして始動したのが「Project RISE(*)」です。徹底した無駄の排除による業務の効率化。フェアな人事評価の仕組みの整備。働き方改革など、経営や戦略から組織や従業員の価値観や行動に至るまで、あらゆる面から改革を突き進めています。そして「大改革」を号令で終わらせないため、3か月ごとに変革に特化したパルスサーベイを実施。従業員の「声」を変革施策に反映する仕組みも整えています。古いNECから脱却し、新しいNECのカルチャーをつくり、根付かせる。その主役である一人ひとりの従業員の声が、自社の歴史上で最大の改革を前進させる、原動力になっています。
*「Project RISE」はNECグループの社内変革プロジェクトの総称です。

Message from project leader

マーケットや世の中に
貢献しながら
一人ひとりが、
成長できる企業へ。

佐藤 千佳

カルチャー変革本部長
NECの未来を変える。一人ひとりの従業員の未来を変える。「Project RISE」を通じて、戦略、マインド、文化などNECの全てを変えるため、2018年4月に「カルチャー変革本部」を発足しました。NECとして、どんな行動にフォーカスしていくべきか、どんな採用や育成、人事評価を行うべきか。その新たな基準の策定を行いました。NECの歴史の中で大切にされてきたこと。そして、これからの時代を生き抜くために必要なこと。その2つを融合し、5つの行動基準「Code of Values」を掲げ、私たちが取るべきアクションを明確にしました。単に掲げるだけではありません。「行動を促すワード」を盛り込んだり、考え方を浸透させるためのセッション「Code of Valuesロードショー」も実施しています。また、働き方も会社が画一的な働き方を提示するのではなく、現場が主体となって考えるスタイルへと移行しています。スーパーフレックスやドレスコードフリーなど、新しい働き方が着実に根付いています。NECが勝ち続ける企業になることは大切です。しかし、それ以上に、従業員に最高のステージを提供できる会社になることも大切だと思っています。一人ひとりの従業員が、仕事を通じてマーケットや世の中に貢献しながら、自己成長・自己実現できる。それこそ、私たちNECが変革で目指すゴールだと思っています。

Code of Values

Code of Valuesとは

About Code of Values

  • 視線は外向き、未来を見通すように。

    社会の変化に興味を持ち、未来に先回りして、新しい価値をお客様に提供できているか?

  • 思考はシンプル、戦略を示せるように。

    本質的に考え抜き、シンプルでクリアな目標へ向け、強みを生かした戦い方を描けているか?

  • 心は情熱的、自らやり遂げるように。

    課題を直視し、自分事化し、意志と情熱をもって、勝つことにこだわりつつ挑戦しているか?

  • 行動はスピード、チャンスを逃さぬように。

    不確実性を受容し、走りながら考える柔軟な態度で、チャンスを逃さずアイデアを実行に移しているか?

  • 組織はオープン、全員が成長できるように。

    体面や立場を気にせず、互いを高め合い、全員が活躍し成長できているか?

変革のキードライバー

Key drivers

RISEが目指す重要ゴール

Goals

  • 仕事の質

    内向き工数から外向きの仕事へ

    指標:スピードを阻害する社内プロセスを見直し、内向き業務時間を大幅に削減する

  • 従業員の意識

    ビジネスへの貢献意欲と高い情熱をもつ社員を増やしていく

    指標:社員サーベイでの特定項目の指標が高い社員の割合の上昇

  • 市場/顧客

    市場とお客様から選ばれるパートナーであり続ける

    指標:「統合お客さま調査」における認識 “NECの位置づけは戦略パートナー” の上昇