NEC Orchestrating a brighter world

2018.05.09 仕事を知る「プロジェクトストーリー」を更新しました。

マイページ
  1. 新卒採用トップ
  2. 仕事を知る
  3. 職種紹介
  4. SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)

SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)

SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)の仕事内容

民間企業や官公庁のお客さまに対し、お客さまの経営課題の解決、さらには経営拡大を支援するために、NECの幅広いITとネットワーク技術を組み合わせ、業務の標準化や効率化を織り込みながら、お客さまが本業にリソースを集中できるようなITシステムを提供します。それによりNECとして利益の出るビジネスを拡大していくことがミッションです。
その中でシステムエンジニアは、社会やお客さまが抱えている課題を解決するために、最適なICTソリューションを提案、提供します。開発するシステムの全体像を描き、開発担当者や評価担当者など取りまとめながら、システムの完成やサービスの提供というプロジェクトのゴールに向かってチームをマネジメントしていく役割を担います。
またサービスエンジニアはお客さまの経営革新に貢献するために、ITアウトソーシングサービス・クラウドサービス事業として、ICTプラットフォーム・システムの開発・構築、運用、保守・ヘルプデスクなどをお客さまに対して提供します。単にシステムの運用・保守をするだけではなく、お客さまのパートナーとしてより質の高いサービスを提供できるような提案活動を実施します。
大切な価値観は、”Better Products, Better Service”です。常にお客さま視点、さらにはお客さまのお客さま、つまり私たちエンドユーザー視点で考えること、お客さまの喜びを創造することを大切にしています。そのため、若手であってもお客さまに最も近い存在として、積極的な意見・提案ができますし、それを実行することを期待しています。
やりがいは、プロジェクトリーダーとして、そして大勢のプロジェクトメンバーとともにチームとしての達成感を味わえる喜びと、お客さまの事業そのもの、ひいては社会インフラそのものであるITシステムに携わる緊張感と責任感です。

SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)の方に目指してほしい将来像

これからの時代、これまでNECとは関係がなかったお客さま、あるいは異業種のお客さま同士の連携といった新しいソリューションの可能性が広がっています。そのような中で事業を拡大していくためには、お客さまの業務について高い視点から捉え、場合によってはお客さまの業務の標準化や効率化を促し、あるいは新たなビジネスモデルをお客さまとともに創出していかなければなりません。これらを通じて、お客さまの経営拡大を実現できるプロフェッショナルを目指して欲しいと期待しています。

  • 鈴木 瑞枝
  • 西村 正樹
  • 宮木 明日郁
  • 櫻井 康彦