NEC Orchestrating a brighter world

2017.8.1 2018年度新卒採用の募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

マイページ

メッセージ

その先へ、挑む。

世界をひとつにする通信インフラ。
地球の未来を照らす宇宙開発技術。
日々の安全・安心に活かされる生体認証。
私たちNECは、先進のICTソリューションを提供することで、
人々の暮らしが、より快適で便利になるよう貢献してきました。

世界を視野に、社会が直面する課題一つひとつに真摯に向き合い、
新たな価値、新たなソリューションで、前途を切り拓くのが私たちの使命です。
その使命を果たすために、あらゆる可能性を模索し、
決して妥協することなく永続的なイノベーションを繰り返すのは、
担う役割の大きさを自覚し、社会の発展に寄与できることが誇りであるから。

誰もがICTの恩恵を享受できる世の中を築くために。
その先にある、しあわせな暮らしを求めて。
よりよい明日へ、NECは挑み続けます。

スクロール

NECグループビジョン2017

企業理念に基づいて、NECグループが10年後に実現したい社会像・企業像をまとめました。
「2017」には、C&C宣言40周年にあたる2017年に向けたビジョンという意味をこめました。

人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー

情報通信技術が、地球環境と調和しつつ、生活に溶け込み人々の活動を助けていく。
そのような豊かな情報社会の実現のために、NECグループ内外の知恵と技術を結集してイノベーションを起こし、
世界をリードしていきたいと考えています。

スクロール

NECの成長戦略

人が生きる、豊かに生きる~インフラで、未来をささえる~

社会ソリューション
による豊かな社会の実現
近い将来、地球の人口は90億人に達すると言われています。そうした人口爆発に伴う食糧問題をはじめ、エネルギーや資源問題、地球温暖化、自然災害、地域格差、さらに社会インフラの老朽化など、私たちはいま、さまざまな社会的課題を抱えています。これからの社会づくりに求められること。それは、地球規模のさまざまな課題を解決し、「人が生きる、豊かに生きる」環境づくりです。
NECは、100年以上にわたるイノベーションの歴史によって蓄積されたノウハウや技術をもとに、最先端のICTを活用した「社会ソリューション」によって、グローバルな課題解決や将来に向けた持続性のある社会づくりに貢献していきます。

社会価値を創造する、NECの社会ソリューション事業

社会価値を創造する、NECの社会ソリューション事業

災害や事故、犯罪などから守られた街や国、医療や交通など不安のない毎日、食料やエネルギーなどの資源を有効に使う社会、情報やサービスなど平等に手にする暮らし。
NECは、「社会やお客さまが本当に求める価値とは何か」という視点で本質的課題を追求していきます。そして、既存の枠組みにとらわれることなく、ビッグデータ、SDN、クラウドコンピューティングなどのICTというコアアセットを活用し、社会や世界に『安全』『安心』『効率』『公平』という価値を提供するのです。私たちは、社会ソリューションを通じて新しいビジネスを創り出し、新しい価値を提供する社会価値創造型企業を目指していきます。

社会ソリューションで成長するNEC社員

新しい価値を創り出すのは社員ひとりひとりの力です。
NECでは、社会ソリューションというビジネスにかかわることで、幅広い能力や経験を得ることができます。ここで得た知識、経験を元に、さらに新しい事業を創造し、「インフラで未来を支える」を具現化しながらNEC社員は成長していくのです。NECは、社会に新しい価値を提供するために、枠にとらわれることなく新しいビジネスを生み出す人材、グローバルに活躍できる人材を育成していきます。

世界経済や社会の大きな変化を、6つのメガトレンドで捉える 社会価値創造における7つのテーマへの取り組み

メッセージ

その先へ、挑む。

世界をひとつにする通信インフラ。
地球の未来を照らす宇宙開発技術。
日々の安全・安心に活かされる生体認証。
私たちNECは、先進のICTソリューションを提供することで、人々の暮らしが、より快適で便利になるよう貢献してきました。

世界を視野に、社会が直面する課題一つひとつに真摯に向き合い、新たな価値、新たなソリューションで、前途を切り拓くのが私たちの使命です。
その使命を果たすために、あらゆる可能性を模索し、決して妥協することなく永続的なイノベーションを繰り返すのは、担う役割の大きさを自覚し、社会の発展に寄与できることが誇りであるから。

誰もがICTの恩恵を享受できる世の中を築くために。
その先にある、しあわせな暮らしを求めて。
よりよい明日へ、NECは挑み続けます。

NECグループ ビジョン2017

企業理念に基づいて、NECグループが10年後に実現したい社会像・企業像をまとめました
。 「2017」には、C&C宣言40周年にあたる2017年に向けたビジョンという意味をこめました。

人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー

情報通信技術が、地球環境と調和しつつ、生活に溶け込み人々の活動を助けていく。
そのような豊かな情報社会の実現のために、NECグループ内外の知恵と技術を結集してイノベーションを起こし、世界をリードしていきたいと考えています。

NECの成長戦略

人が生きる、豊かに生きる~インフラで、未来をささえる~

社会ソリューション
による豊かな社会の実現

近い将来、地球の人口は90億人に達すると言われています。そうした人口爆発に伴う食糧問題をはじめ、エネルギーや資源問題、地球温暖化、自然災害、地域格差、さらに社会インフラの老朽化など、私たちはいま、さまざまな社会的課題を抱えています。これからの社会づくりに求められること。それは、地球規模のさまざまな課題を解決し、「人が生きる、豊かに生きる」環境づくりです。
NECは、100年以上にわたるイノベーションの歴史によって蓄積されたノウハウや技術をもとに、最先端のICTを活用した「社会ソリューション」によって、グローバルな課題解決や将来に向けた持続性のある社会づくりに貢献していきます。

社会価値を創造する、NECの社会ソリューション事業

災害や事故、犯罪などから守られた街や国、医療や交通など不安のない毎日、食料やエネルギーなどの資源を有効に使う社会、情報やサービスなど平等に手にする暮らし。NECは、「社会やお客さまが本当に求める価値とは何か」という視点で本質的課題を追求していきます。そして、既存の枠組みにとらわれることなく、ビッグデータ、SDN、クラウドコンピューティングなどのICTというコアアセットを活用し、社会や世界に『安全』『安心』『効率』『公平』という価値を提供するのです。私たちは、社会ソリューションを通じて新しいビジネスを創り出し、新しい価値を提供する社会価値創造型企業を目指していきます。

社会ソリューションで成長するNEC社員

新しい価値を創り出すのは社員ひとりひとりの力です。NECでは、社会ソリューションというビジネスにかかわることで、幅広い能力や経験を得ることができます。ここで得た知識、経験を元に、さらに新しい事業を創造し、「インフラで未来を支える」を具現化しながらNEC社員は成長していくのです。NECは、社会に新しい価値を提供するために、枠にとらわれることなく新しいビジネスを生み出す人材、グローバルに活躍できる人材を育成していきます。

  • 世界経済や社会の大きな変化を、
    6つのメガトレンドで捉える
  • 社会価値創造における7つの
    テーマへの取り組み
クローズ

世界経済や社会の大きな変化を、
6つのメガトレンドで捉える

6つのメガトレンドは、世界が未来に向かう羅針盤

世界経済・社会の潮流を細かく捉えていくと、この先10年の大きな変化のうねりが見えてきます。NECでは、そうした時代にうねりを2025年のメガトレンドとして6つに集約しています。ここに示した6つのメガトレンドは、人と組織、企業、そして世界や社会がこの先10年で、どの方向に、どのように進むべきかを示唆する未来への羅針盤とも言えます。

  • 連鎖する資源・環境問題
  • 新興国の成長と新たな課題
  • 成熟社会モデルの模索
  • 個の力の向上と影響力拡大
  • パワーの集中から拡散へ
  • 多様化する脅威と安全安心ニーズ

複雑に連鎖する6つのメガトレンドから、世界経済・社会の変化・革新の大きな方向性を見定めます

ここに示した6つのメガトレンドは、個々に独立した流れではなく、それぞれが複雑に 連鎖し、互いに関与し合います。世界人口の増加や新興国の成長は、食糧や水資源、エネルギー問題につながり、また水資源不足は砂漠化などの環境問題へと連鎖します。また、シェールガスなどの新エネルギーの活用は、国家間のパワーバランスに新たな変化をもたらします。 こうした複雑な連鎖は、世界経済・社会の不確実性を増大させ、未来を正確に予測することがより難しくなります。大切なのは、世界経済・社会の変化・革新の大きな方向性を見定めて将来のあり方を描き、新たなチャンスを見出すことです。

クローズ

社会価値創造における
7つのテーマへの取り組み

NECは社会価値創造における7つのテーマを策定しました

NECでは、ICTを通じた社会価値の創造に向けて、7つのテーマを策定しました。

  1. 安全・安心な都市と行政基盤を作る「Safer Cities & Public Services」
  2. 地球との共生を目指す「Sustainable Earth」
  3. 安全で高効率なライフラインを生み出す「Lifeline Infrastructure」
  4. 情報・知識を連鎖させる「Communication」
  5. 産業とICTが新結合する「Industry Eco-System」
  6. 枠を越えた多様な働き方を創造する「Work Style」
  7. 個々の人が躍動する豊かで公平な社会を実現する「Quality of Life」

これらの7つのテーマは、6つのメガトレンドから導き出した社会課題を解決するため、NECが取り組む社会ソリューション事業を具体的に明示したものです。

7つのテーマ-イメージ画像

NECは先進ICTを駆使して、お客さまやパートナーと協奏しながら、7つのテーマを実現していきます

社会価値の創造を支える技術の中で、重要な役割を果たすのが「ネットワークの仮想化」「リアルタイム処理」「蓄積情報の処理・分析」の3つです。SDN(Software-Defined Networking)を活用した「ネットワークの仮想化」は、シンプルかつ柔軟、ダイナミックなIT・ネットワークの最適化を実現します。
「リアルタイム処理」「蓄積情報処理・分析」は、高並列処理技術によりコンピューティングパワーを最大限に引き出すことが可能になります。「Safer Cities & Public Services」では、監視カメラ映像の高速処理やサイバー攻撃に対する防御対策、災害時の迅速な復旧対策などを実現します。行政面ではクラウド、ビッグデータなどの技術が、行政サービスの安全性向上や国際化などに貢献します。「Lifeline Infrastructure」では、センサー技術やビッグデータの解析技術が水道・ガス・電気の効率的なインフラ運用を可能にするほか、クラウド活用による物流ソリューションの最適化などにも役立ちます。また、医療データや電子カルテを活用した予防医療システムが、高齢化が進む国での公平な社会保障の推進に貢献するなど「Quality of Life」の分野でも新たな価値が生まれます。NECはお客さまやパートナーと協奏(Orchestrating)しながら、7つのテーマにもとづく社会価値創造を力強く推進していきます。