ENVIRONMENT
人材開発
Management Strategy
画像:スーツを着た男性と女性が空港の登場前に歩くながら、話をしている様子

自ら成長する意欲ある人材を応援

NECの人材開発のポリシーは「一人ひとりを大切に」。世界を舞台に既成概念に捉われずビジネスを仕掛けるために個々の成長を最大限に支援します。入社後は、全社員共通の新入社員教育を受講して、社会人としての基礎力を身につけてもらいます。その後は、キャリアごとに挑戦を支援する研修が進行。その他にも、次世代リーダーやグローバル人材の育成など、社員の能力を最大限に引き出す研修を用意しています。

development System

  1. 入社1-2年目

    Training for 1st and 2nd year.

    画像:入社1~2年目の研修・育成イメージ。研修では、導入研修、人事制度説明会などを行なっている。ラーニングでは、e-Learning(受け放題)など。業務経験ではQJTなど。*入社2年目以降も研修をご用意しています。研修、ラーニング、業務経験のサイクルを繰り返して研修、育成をしていくイメージの図が表されている。
  2. ライフタイム キャリア・ サポート

    ライフタイムキャリア・サポート

    Lifetime career support.

    画像:入社時から年齢の高くなっていくにつれて、自己の成長度がわかる図が描かれています。入社から60歳まで、個人へのキャリアアドバイスがあります。20代半ばからは、社内キャリアへの挑戦への支援が行われます。40代半ばからは、セカンドキャリア支援が行われます。30代節目での研修(ワークライフバランス研修)、40代の節目、50代の節目と行われ、55歳研修ではライフデザインセミナーが行われており、表している棒グラフは、年齢を重ねるごとに右肩上がりになっている様子がわかる図。
  3. その他

    Other Training

    NEC社会価値創造塾

    次世代のリーダーを育成するための研修プログラムとして2016年に「NEC社会価値創造塾」を立ち上げました。幹部層向けのプログラムでは、社内外のさまざまな講師・ステークホルダーとの対話や、社会課題を抱える国内外の現場での実体験を通して、社会価値を具現化する経営構想やビジネスモデルを考え抜きます。リーダー向けのプログラムは、社会価値創造につながるビジネスモデルを検討・作成します。検討した仮説は、実際の現場において検証・修正しながら、ブラッシュアップもしています。

    Drive NEC

    海外現地法人における選抜研修については、各自のリーダーシップを磨くとともに、グローバルな人的ネットワークを拡充することを目的に、2013年度に選抜研修「Drive NEC」を立ち上げました。このプログラムは、海外現地法人と本社の従業員が合同で参加し、すべてのプログラムを英語で実施しています。2018年度は、開催回数を2回へと増やし39人が受講しています。