NEC Orchestrating a brighter world

2017.8.1 2018年度新卒採用の募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

マイページ
  1. 新卒採用トップ
  2. 採用情報
  3. 外国人留学生の方へ
  4. 外国人社員紹介(研究開発)

外国人社員紹介(スタッフ・事業計画)

チャキ プラカシュPrakash Chakiセキュリティ研究所 担当
2013年入社

english
チャキ プラカシュ english

NECに入社を決めた理由

私はインドの大学院で電子工学(専門はコミュニケーションと信号処理)を専攻していました。ずっと研究職に就きたいと思っており、大学でNECの求人情報を見てとても嬉しく思いました。大学での研究内容がNECの求めていたものとかなり重なっていたし、“居心地のいい世界”にとどまるより、自分にとっては未知の言語が話されている国で、自分のスキルを試してみたいと思ったからです。業務内容も重要ですが、新社会人が初めて就職するにあたっては、ほかにも多くの要素について考えるものです。私は高校時代に歴史や地理の教科書で日本について読んだことがあり、この国について最初に思い浮かべる言葉は“敬意”であるだけに、ぜひ日本での生活、仕事の経験をしてみたいと思いました。

私の仕事

入社後、はじめの2年半はワイヤレス・ネットワーク研究を行っていました。2016年4月からは次世代のワイヤレス・コミュニケーション・システムのためのフォワード・エラー・コレクティング・コード(FEC:順方向訂正信号)に携わっています。業務としては、研究書類を深く読み込み理解すること、従来の技術に存在する問題点を解決するためのアイデアを生み出すこと、アイデアに対して実験的な評価を行うこと、会社のために知的財産権(IPR)を取得すること、研究論文を発表し、ビジネス・チェーン(ビジネスの一連の流れ)を最後まで見届けることです。きつい仕事に聞こえるかもしれませんが、私にとっては非常に興味深く、深い満足感を得ています。

社内イメージ

組織・仕事の魅力

好きだと思えることができ、やっていることが好きだと思えるなら、仕事はより面白くなると私は信じています。FECは私にとっては新たな分野だったため、“基本のキ”から最新の研究論文まで、一からスタートしなければなりませんでした。しかし仕事上の困難は、本質的に仕事をより面白くするものではないでしょうか? 私は自分の仕事を、その性質上未知の世界を探索させるものであるからこそ愛しています。またNECは細心の注意を払い、システマティックなアプローチで人材育成を行っており、私の上司はこの新たな分野に私がなじめるよう、親切に導いてくれました。もうひとつ、私には必要なときには常に味方してくれる、協力的な同僚たちに恵まれていることも自信をもってお伝えできます。

社内イメージ

これから挑戦したいこと

NECはさまざまな文化が融合するグローバル企業になろうとしています。私は率先してチャレンジを引き受け、このダイナミックな気風に貢献したいと思っています。短期的な目標としては、NECが業界をリードし、1世紀超の歴史をもつこの企業に対してお客さまが抱いてこられた期待に応えられるようなイノベーションを注意深く生み出して行くこと。居心地のいい世界から抜け出し、失敗の恐怖を考えないようにして自分の限度を広げて行くことで、私たちはより早く成長できると信じています。仕事と並行して新たな言語を一から学ぶことなど、これまで私の人生で経験してきたさまざまなことを活かし、私はNECの豊かな価値観と気風を推進し、グローバル・ブランド化に貢献していきたいと願っています。

社内イメージ

就職活動中の外国人留学生へメッセージ

どなたに対しても申し上げたいのは、自分の気持ちにシンプルに従うといいですよ、ということです。やる気があり、自分に挑むこと、自分の全ての可能性を試してみたいというタイプの方なら、あなたにとってNECは絶好の就職先です。NECにはイノベーションのトレンドセッターとしての1世紀もの歴史があると同時に、急速に変化しつつあるビジネス・ワールドにおけるどんなチャレンジをもいとわない若い戦力に溢れています。これまでさまざまに道を切り開いてきたNECの功績を背景に、こうした“経験”と“若さ”が融合することで、非常にダイナミックなワークシステムがあなたを待っています。さらには、この奥行きある文化と伝統を持つ、驚くほど美しい国で暮らし、仕事をすることで、あなたは際限なく学び、また急速に成長を遂げることができるでしょう。