NEC Orchestrating a brighter world

2018.07.26 会社を知る「動画でわかるNEC」を更新しました。

マイページ
共に創る、驚きの未来!

コラボ with NEC

NECは、AIやIoTなど、先進のICTを活用してさまざまな業界と「共創」し、
新たな社会価値を次々と生み出しています。ここではその一端をご紹介します。

  • 名作文学の読後感をAIがコーヒーの味で再現

    NECはコーヒー豆専門店のやなか珈琲とともに、「飲める文庫」を開発しました。AIに夏目漱石の『こころ』や太宰治の『人間失格』など、6つの文学作品の読後感を学習させ、甘味や苦味などの味覚に変換。その結果をもとに6種のブレンドコーヒーを開発しました。読書のおともにあると嬉しい至高の一杯を、人とAIの共創で実現します。
    【関連リンク】
    動画(名作文学を、AIが珈琲に。「飲める文庫」)

  • 小惑星からのサンプルリターン世界初の成功を支える

    小惑星からのサンプルリターンに成功し、2010年に約60億kmの宇宙の旅から帰還した「はやぶさ」。NECはその設計、製作、試験を担当し、宇宙航空研究開発機構の挑戦を支えました。2014年に打ち上げられた「はやぶさ2」でも、システム設計などを担当。宇宙と地球の謎の解明に、NECの宇宙開発技術が貢献しています。
    【関連リンク】
    宙への挑戦
           動画(人と地球と豊かな未来のために~NECの宇宙ソリューション~)

  • 最先端のICTを駆使して快適で安全な空間を創る

    2014年にブラジルで行われたワールドカップ。NECは日本戦が行われた「アリーナ・ペルナンブッコ」など、5つのスタジアムにICTソリューションを提供しました。通信ネットワーク、セキュリティ、映像・音響など、さまざまなシステムを統合管理。スタジアムに訪れる大勢の観客が快適かつ安全に過ごせるよう、NECが支えています。
    【関連リンク】
    動画(ブラジルのスタジアムに安全で快適な空間を提供!スタジアムソリューション)

  • 医療の質と業務効率を向上AIが支える医療の未来

    医療法人社
    団KNIは病院全体をデジタル化し、医療の質と業務効率の向上を両立する「デジタルホスピタル」の実現を推進しています。NECは共創パートナーとして、病院内のAIを共同で開発。入院患者の早期退院と、問題行動の予兆検知に取り組んでおり、医療従事者の負担軽減、病院経営の効率化、患者QOL向上を目指しています。
    【関連リンク】
    動画(AIを活用して医療の質向上と業務効率化を目指すKNIの取り組み)

coffee with NEC cosmos with NEC stadium with NEC hospital with NEC