NEC Orchestrating a brighter world

2018.07.26 会社を知る「動画でわかるNEC」を更新しました。

マイページ

「人ひとりを大切に」。

自ら成長する意欲ある人材を全面的に応援します。

「人ひとりを大切に」を人材開発のポリシーに掲げるNECは、自らの意思で、自らの能力開発をはかる「セルフディベロップメント」の考え方を基本に、事業に貢献できる人材づくりをめざしています。その一端を担うのが、研修体系です。入社後は、全社員共通の新入社員教育を受講して、社会人としての基礎力を身に着けてもらいます。その後は、全社員が学ぶ「共通研修」と、職種ごとに専門性を磨く「専門研修」に分かれて進行し、社員の能力を最大限に引き出します。

NECの研修体系

共通研修
共通研修 詳細はこちら

3FP(3YEARS Fundamental Program)制度

NECでは入社から3年間、OJDをベースとする、“3FP(3 YEARS Fundamental Program)”を実施しています。入社後の導入研修に引き続き、新入社員を職場の上司や先輩がしっかりバックアップするとともに、節目には達成度や強み・弱みを認識できる研修を設定。3年目の節目研修終了時には、若手社員が「全社共通で尊重している価値を、体現できる人材」となるよう育てます。

3FP(3YEARS Fundamental Program)制度

OJD:On the Job Development