NEC Orchestrating a brighter world

2017.8.1 2018年度新卒採用の募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

マイページ
  1. 新卒採用トップ
  2. NECの仲間たち
  3. 職種紹介
  4. 設計開発(ソフトウェア)

設計開発(ソフトウェア)

設計開発(ソフトウェア)の仕事内容

社会に暮らす人々やお客さまが、より安心・安全そして快適・便利なソリューションを享受できるように、OSから通信インタフェース、ネットワークの管理運用といったミドルウェア、さらにはアプリケーションにいたるまで幅広いソフトウェアを対象として開発に取り組みます。具体的には、お客さまの企業や世界のITビジネスの動向などを踏まえた上で、ソフトウェア製品の企画を行います。スピードが求められるため、ときにはソフトウェア開発を専門とする関係会社の協力を得て、機能ごとにグループで分担し、同時並行で製品を開発していきます。また高度化、複雑化、大規模化する開発環境下で、競争力のある製品をつくり続けていくためには、性能だけでなく使いやすさの追求も大切です。営業やSEからのフィードバックに耳を傾け、またソフトとハードが互いに適合した製品となるよう、ハードウェア開発者との連携が欠かせません。
重視するのは広い視野です。コンピュータ言語やプログラミングスキルに加え、世界のビジネス動向やエンドユーザー視点を常に意識し、同時に進んでいる開発の全体を捉えて進捗をとりまとめていく必要があります。
やりがいは、厳しい開発を成し遂げたときの達成感と、最先端の技術で革新的な製品をつくり、世界のICTの発展に貢献しているという誇りです。

設計開発(ソフトウェア)の方に目指してほしい将来像

クラウド時代には、今まで以上にお客さま視点でものづくりを考えていくことが求められます。世界トップクラスの技術力を活かし、世界のICTビジネスの潮流を自ら切り開いていくという気概を持ち、お客さま企業やエンドユーザー、ハードウェア開発者やSE、営業、世界中の開発担当者など、多様なメンバーと連携して、チームとしてお客さまも想像できないような新しい価値や大きな喜びをつくり出すプロフェッショナルを目指して欲しいと期待しています。

  • 山口 修平
  • 永田 篤志
  • 妹脊 敦子
  • 友永 康之