NEC Orchestrating a brighter world

2017.8.1 2018年度新卒採用の募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

マイページ
  1. 新卒採用トップ
  2. NECの仲間たち
  3. 社員紹介
  4. 設計開発(ソフトウェア)

設計開発(ソフトウェア)

永田 篤志Atsushi Nagataスマートネットワーク事業部 主任
2006年入社
環境情報学部卒

ネットワークのさらなる利便性の向上へ

永田 篤志

SDNでネットワークの活用を促進

私は大学時代にソフトウェアの開発を専攻しており、学んできたことを活かせる企業に就職したいと思っていました。その希望どおりソフトウェア開発者として採用されたことが、NECに入社した理由のひとつです。そしてITとネットワーク、両方の技術を有している世界でも数少ない企業だった点も大きな魅力でした。多様な技術に触れて経験を積むことで、自身も成長できると考えました。
今携わっている仕事は、SDNを利用した商材の開発です。SDNとは、ネットワークを構成する通信機器を、単一のソフトウェアによって集中的に制御する技術です。ネットワークの構造や構成、設定などを柔軟かつ動的に変更することが可能になり、効率的な運用管理、安全性の向上などを見込めます。既存のネットワークが抱える多くの課題を解決できるため、企業がネットワークを利用する上で多大なメリットをもたらします。このSDNを用いて、ニーズに応じた商材を開発することが、私たちが担っている役割です。

社内イメージ

多様な協働者との関わりが刺激に

この仕事で苦労しているのは、幅広い知識が求められることです。業務を遂行するには、ITとネットワークの両方を理解していなければなりません。どちらにも関わりたいと思ってNECに入社したので、この苦労が同時に意欲にもつながっています。
また商材開発には、協働者として多くの方が関わります。社内外を問わず、さまざまな技術者やビジネスリーダーと交流をもてることは、大きなやりがいです。仕事を通して視野が広がり、好きな業界で力を発揮できていることを実感しています。また商材の開発は、ビジネスの拡大を期待されての業務ですので、主任として協働するメンバーを牽引するために、リーダーシップを発揮できるよう努めています。
懸命に業務に取り組みながらも無理は禁物なので、プライベートも充実した時間が過ごせるよう心がけています。経験を積むうちに、頑張るときとリフレッシュするときのメリハリをつけなければ、いい仕事ができないと感じるようになりました。ワークライフバランスをきちんととることが大切です。

社内イメージ

管理能力を磨き、新たな商材を世界へ

協働する人の能力を引き出すのが私の役目なので、直近の課題は、誰もが力を発揮できるようマネジメントスキルをさらに磨くことです。前向きな言動によって、一緒に働く人が高いモチベーションを保てるよう気を配っています。プロジェクトに携わる者の士気は、必ず成果に直結するからです。全員の力を結集することで、お客さまに喜んでいただける商材を一つでも多く世に送り出したいです。そしてその商材を世界中に展開し、NECが目指している「より便利で安全な社会」の実現に貢献したいと考えています。
いまNECは、社会ソリューション事業を担う企業として大きな変革期を迎えようとしています。入社される方は、全社員が一丸となり大きな目標に向かって推進する過程を、存分に体験できるはずです。さまざまなチャンスに積極的に挑戦し、自らの力で活路を見出していくことで、きっと大きく成長できるのではないでしょうか。

社内イメージ
※内容は取材当時のものであり、現在の所属・担当業務とは異なる可能性があります。