NEC Orchestrating a brighter world

2018.07.26 会社を知る「動画でわかるNEC」を更新しました。

マイページ

今井 祥子Shoko Imaiクラウドプラットフォーム事業部
2009年入社
情報システム学研究科卒

いつも「お客さま目線」
で考える

今井 祥子

ソフトウェアの設計から保守まで担当

私がNECに入社したきっかけは、3つあります。第一に、志望していたソフトウェアの設計から実装(プログラミング)、テストまで、一通りの工程を担当できる部門があることを知ったためです。設計は自社で行い、プログラミングは他社に依頼するケースが多い中、NECのような会社は比較的少なくて、惹かれました。第二に、職場見学会に参加したときに感じた、職場の雰囲気です。和やかで、ときには冗談を言い合うこともあって、とても居心地が良さそうに感じました。そして第三に、大学の学内説明会で、女性が働きやすい会社だと伺ったことです。
現在の仕事は、ポータル製品とアプリケーションサーバ製品の設計、開発、保守です。前者は主にウェブに表示する画面部分を担当し、後者はお客さまのバージョンアップや環境移行を簡単にするマイグレーション機能を担当しています。学生時代からプログラミングに興味があって、勉強をしてきた私にとって、自分で考えた機能が徐々に動くようになっていく過程は楽しくて、達成感があります。また、お客さまから製品に対して良い意見をいただいたときや、普段の業務で誰かに感謝されたときにも、やりがいを感じます。

社内イメージ

ものづくりに正解はない

このように、私は複数の製品と工程を担当しているため、2つ以上の仕事を同時に進めなければならない場合があります。いずれかひとつの仕事に集中すると、他の仕事がおろそかになりがちです。そこで、複数の仕事を同時に進めるときは、各作業に優先度をつけてから取り組むようにしています。また、期日までに作業が完了できるように、スケジューラのTo Do管理を活用しています。
私が仕事を進めていく上で、最も重視していることは、「お客さま目線」で考えることです。私が開発している製品は汎用的なパッケージソフトウェアなので、たくさんのお客さまに使ってもらうことを意識する必要があります。ものづくりに正解はないので、常にお客さまのことを念頭に置いて、設計を進めることが重要です。また、保守においても、問い合わせの背景に何があるのかをお客さまの目線に立って考えることで、よりよい対応ができると考えています。

社内イメージ

社員の人柄の良さ、まじめさが魅力

NECの社員は、まじめで人柄が良いところが魅力です。特に、後輩が困っているときに、放っておけず、手を差し伸べてくれる先輩が多いように感じます。私は以前、同じコンポーネント(機能)の開発を担当している先輩が長期休暇中だったため、代わりにリーダーを務めたことがあります。初めてだったのでわからないことが多く、困っていたところ、担当が異なる先輩方や上司がフォローしてくださり、何とか乗り越えることができました。今後は、メンバーに頼られるリーダーになることを目標に、先輩の仕事の仕方を参考にしながら、リーダーとしての経験とスキルを身に着けていきたいです。
NECは、勉強やスキルアップに意欲的に取り組むことができる方にとって、最高の環境だと思います。人材開発制度が充実していることに加え、半年に一度行われる上司との面接で、やりたい仕事の希望を伝える機会があります。その点を考慮した上で、仕事を振ってくださるので、成長が促されていくことを実感できますよ。

社内イメージ

オフの楽しみ

クラシックホテルに宿泊

クラシックホテルに宿泊すること!

奈良ホテルや山の上ホテルのような、クラシックホテルに宿泊することが、オフの楽しみです。どのホテルもそれぞれ違った趣があり、宿泊時にはいつも館内を散策して楽しんでいます。また、ホテル内にあるレストランも素敵なので、食事も楽しみのひとつです。

※内容は取材当時のものであり、現在の所属・担当業務とは異なる可能性があります。